同窓会について


神奈川県立相模原高等学校同窓会

私達の母校県相には様々な思い出が宿っています。
学年同期会、クラス同窓会、クラブなどのOB会の開催を私たち県相同窓会がお手伝いいたします。
kensouobあっとgmail.comへご連絡ください。


 
このページでは皆様から寄せられた同窓会開催の模様をお知らせいたします。
 
同窓会開催報告
2017/11/11

県相5期3-Cクラス会

| by:同窓会役員

卒業後40数年が過ぎ、長田敬幸先生も傘寿を迎えられ、

私達も今年いよいよ65才の所謂「高齢者」の仲間入りとなりました。

人生の一つの節目を迎え、この度クラス会を催しました。

24名の参加を得て、青春時代の思い出を語らい、旧交を温めました。

話は、必然、健康・年金或いは親の介護や看取りなど高齢者ならではの

話題にも亘り、懐かしい仲間との時間は、瞬く間に3時間余りとなり、

盛会裡に散会としました。(当然の如く、二次会へと。)
5C同窓会
日時:2017年11月4日(土) 於:町田駅近傍

記:谷 和俊


00:07
2017/10/23

県相18期同窓会のお知らせ

| by:同窓会役員
18期石川様より同窓会開催のお知らせがございました。
皆様奮ってご参加ください。


期日 12月13日(土)

一次会 場所 県相 A棟2F 会議室
    時間 1時~3時
    ※2時頃から校舎内見学ツアー実施

二次会 場所 近くの飲み屋 詳細は未定
    時間 4時~


問い合わせ先
神奈川県立愛川高校 ℡046-286-2871
Mail  aishikawa@pen-kanagawa.ed.jp
県相模原 18期 石川 敦
22:45
2017/10/21

36期同窓会

| by:同窓会役員

不思議なもので、卒業してから15年が経ったにもかかわらず、昔の友に会うと一瞬で〝県相生″に戻ることができました
今回の36期生同窓会は、
30歳を過ぎ残念ながら会いたくても会えなくなってしまった友がいるのに、会えるなら会いたいという想いで発案し、2月に11名で準備委員会を立ち上げてから半年以上の準備を経て9月16日に同窓会を開催することが出来ました。県相36期同窓会
100名以上の方に参加いただき、当時の担任の先生にもご参加をいただきました。

一次会では数名の近況報告、先生方のご挨拶、
当日ることが出来なかった人たちからのメッセージの上映をし、二次会では相翼祭の後夜祭を思い出すような余興もあり久しぶりに〝県相生″として時間を過ごすことができました。さらに案内状の送付、欠確認、当日の企画の立案など計5回の準備委員会は、まるで放課後の教室のようで、とても楽しく懐かしい時間でした。

翌日かられぞれ仕事や育児の日々となりましたが、またいつの日かみんなと再会し、〝県相生″に戻れる日を楽しみにしております。

 

県相36期同窓会準備委員会 梅津賢一


12:02
2016/12/09

16期3-Eクラス会

| by:同窓会役員
16期3-Eクラス会

************

11/19(土)午後5時から、小田急町田駅北口前の居酒屋で、16期3-Eクラス会は、始まりました。
4年毎に、学年同窓会は開催されているものの、実は、クラスだけでというのは、非常に久々なことになります。
柴田久生くんの声かけで集まった、幹事役のメンバーは、夏に集り、準備を始めました。
最終的には、先生を含め、参加者は19名。総勢43人のクラスにしては、上々の出席率になったと思っています。
 先生からの一言に始り、野口明人くんの乾杯、順番に近況報告。卒業アルバムを見ながらの歓談。
楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、一次会を終え、次の日、御用事のある、門倉先生をお見送りしました。
 その後、15名が、今度は、町田駅南口にある、二次会のカラオケへ移動。3時間の歌いたい放題、飲み放題を満喫し、数十年の時を越え、すっかり、皆、心はあの頃に戻っていました。来年の再会を約束し、それぞれ、家路に着いたのでした。

御高齢になられた先生は、在校中と変わらない笑顔で、私たちをホッコリさせて下さいました。
次回も楽しみに、体調万全に整えて、望みたいとの先生の言葉に、私たちも、体調に気を付け、元気にいなければと気を引き締めた次第です。

今回、所々の事情で参加が叶わなかったメンバーも、次回は、あるいは、この先、出席してもらえることを期待しております。
来年の報告も、無事出来ることを願って、以上今年度の報告とさせて頂きます。






16期3-E 榎本(旧姓松井)京子

06:05
2015/06/13

第9期3年A組クラス会(PARTⅧ)

| by:同窓会役員
2015.9期3Aクラス会 2015年6月13日(土)午後6時から、成瀬駅南口近くのミュージック・パブ「ジョイフル」で、8年連続、8度目のクラス会が開催されました。
出席者は、女性7名、男性6名の計13名。例年より少なかったものの、一同喋る、飲む、食べる、歌うと、大いに盛り上がりました。 というのも、この店のオーナーは、同期B組で野球部OBのTさん。昨夏の高校野球予選で、母校が快進撃をしていた折、クラス会幹事、近藤君がTさんと球場で出会ったことから、とんとん拍子に話が進み、この日の開催に至ったのです。 
Tさんとも同じクラスメイトのように、旧交を温めました。母校が結ぶ縁というのは、嬉しいものです。今回、欠席者のうち、少なからざる理由が、介護で家を空けられないということでした。
往時から時は急速に流れています。幹事は、少しでも皆が出席し易いよう、次回から開催時間等を工夫するとのことでした。 
母校との縁でいえば、2年時に古文を教わったO先生(大分の寺を継がれた)の影響で私は、好んで漢詩を読むようになりました。若い時分には、長安有男児 二十心已朽(贈陳商 李賀)薄幸な詩人の何とも虚無的な詩に魅かれたものでしたが、此の頃は、井伏鱒二の名訳で有名な、こんな詩が心持に合っています。
勧君金屈巵 満酌不須辞花発多風雨 人生足別離(勧酒 于武陵)
確かに「サヨナラ」ダケガ人生、かも知れません。しかし人はまず会わなければ、サヨナラすらできません。
来年度にはわが級友は全員が還暦を迎えます。つまり最期のサヨナラが身近になってきているのです。なればこそ、まずは会って、小さなサヨナラを云うクラス会は、より貴重な機会だと思えるのです。来年はクラス全員がクラス会に出席することを願っています。
そして身体が動くうちに、母校の野球部が私たちを甲子園に連れて行ってくれることを祈っています。

9期 安田正樹
18:00
2015/06/04

清水先生を偲んで

| by:同窓会役員
清水先生を偲んで 剣道部で汗を流した3年間御指導いただいた清水(旧姓南出)祐司先生が昨年亡くなられ、御仏前に手を合わせたくて6期女子部員5名で平成15年3月29日、石川県七尾市にある先生の御自宅に伺いました。
 奥様から多大なおもてなしを受け、元気な頃の写真を拝見したりお話をうかがって、なつかしさで一同胸がいっぱいになりました。
開通したばかりの北陸新幹線「かがやき」から眺めるダイナミックな立山連峰に歓声を上げ、情緒あふれる金沢の街並みや能登の海岸線の美しさも十分満喫し、今回は残念ながら同期7名中2名の欠席となりましたが、40年来の大切な仲間たちとも親睦を深めることができた2泊3日の旅でした。

写真は向かって右から3人目が先生の奥様です。

6期 木下 由美子


09:58
2015/04/29

定期演奏会に参加して

| by:同窓会役員


第35回定期演奏会(OB) 平成27年4月29日(水・祝)に県立相模原高等学校第35回定期演奏会が行われました。
 その演奏会で今年もOBだけによる演奏を行いました。OBバンドの指揮は
6期生の山本英助先輩で演奏者は1期生から49期生までの約100名によりA.リード作曲の序曲「春の猟犬」を演奏しました。
 演奏会までの合奏回数は
4回と年1回しか楽器を出さない人には決して多くない回数でしたが、練習場所が母校という事もあり、現役時代を思い出して合奏する事が出来ました。
 その甲斐もあり、本番では現役生には出せない魅力ある大人の演奏をする事が出来ました。
第35回定期演奏会(OB)

演奏会後はホール3FのラウンジコンフォートにてOB会を行いました。演奏に参加したOB、参加していないOBも集まり、年齢関係なく、OB同士の交流を深めました。

OBバンドは楽器を続けていなくても、参加できる良いバンドです。吹けないと言っているOBも一緒に参加しませんか?
当日行われるOB会の参加だけでも良いですよ。

次回の第36回定期演奏会は、平成28年4月30日(土)、開場13:30、開演14:00の予定で、場所は相模女子大学グリーンホールです。
 演奏会後に相模女子大学グリーンホール内3FラウンジコンフォートでOB会も予定しています。是非、参加ください。


30期 佐藤 崇史


00:00